第二新卒の正しい就職先の探し方

第二新卒 求人 正社員

第二新卒や既卒で正社員として就職するのって、結構大変だと思いますか?どうやって好条件の求人を探したらよいのだろう?とか、ブラック企業だけは避けたいな〜とか・・・・

 

第二新卒として転職しようと考えている方に向けて、企業の人事担当者から見た第二新卒への印象や、実際に転職活動を行う場合に役立つ方法をご紹介します。(*^-^*)

 

今、この記事を読んでいる方は、新卒で今の会社に入社して3年経たずに転職を考えている、少なくとも頭によぎっている方が多いでしょう。労働市場では、新卒で入社し3年未満で退職する方を第二新卒と呼びます。

 

石の上にも3年ではありませんが、1社に3年勤めてようやく一人前などという話を耳にすることはあるでしょう。そのため、3年以内に退職してしまうと、
「スキルが大して身についていない」「物事を継続する根性がないのではないか」という印象を与えてしまい、
「今転職しても自分は社会で通用しないのではないか」「今より良い転職先を見つけられるのか」といった不安を抱えながら悶々としている方もいると思います。
ところが、第二新卒がそのように思われ、不安を抱える時代は終わっているんです(^_-)-☆

 

企業の人事にとっては、第二新卒は効率的な採用対象者!

 

実は、第二新卒は企業の人事採用担当者からとても人気があります。なぜでしょう?

 

まだ何色にも染まっておらす、採用してもすぐに自社に馴染むことができると思われているから

 

第二新卒 求人 正社員

前職での企業文化や考え方、仕事の進め方など、固定観念がまだ定着していないため、今から採用しても、自社の理念や文化、環境などを柔軟に吸収してもらいやすいと考えられています。

 

人間、年を取ったり経験を積み重ねると、その経験をもとに物事を判断しがちになり、時には囚われてしまい、新しい知識や考え方を受け入れ難くなりがちです。「郷に入っては郷に従え」ということわざがありますが、個人差はあるにしても、それが年を重ねるごとに難しくなってしまうものです。(;^ω^)その点、第二新卒である20代、特に前半の方は、知識や経験に欠ける分、スポンジのように様々なことを抵抗無く吸収し、それをすぐに活かせるスピード感を期待されています。

 

今の企業は、スピード感を求めています。ヒット商品を出したと思ったら、既に次のプロジェクトに取り組んでいかないと、競合他社に先を越されたり、お客様の関心が失われる時代です。スピード感を持って、柔軟に仕事を進めていく。それができるのが第二新卒で、企業はそのような人材を求めているのです。

 

社会人としての基礎力がすでに身についているから

 

第二新卒 求人 正社員

このことは、企業の人事採用担当者にとっては、非常にありがたいことです。新卒で入社後、研修期間があったと思います。たいていの企業では、新卒採用後、社会人としての基礎教育を行います。

 

例えば、身だしなみや挨拶、名刺交換の方法、電話の取り方、報連相(ホウレンソウ)、パソコンの使い方、文書の作成方法、コピー機などのOA機器操作など学びましたよね。企業は、新卒者には研修時間を設け、研修担当者を置き、コストを費やし、これらのスキル身につけさせます。この教育には、時間や手間、経費など、膨大な費用がかかります。しかし、第二新卒は、これらのスキルがすでに身についています。企業としては、1から社会人を育てる手間とコストが省くことができるのです。

 

つまり、まだ余計な固定観念にとらわれず何色にも染まっていない、自社の理念を理解し身につけられる吸収力と、それを実行に移すスピード感を兼ね備えた若手人材を低コストで獲得できること。それが、第二新卒が人気の理由です。(^_-)-☆

 

人材紹介会社に登録しよう!

 

第二新卒 求人 正社員

実際に転職活動を始めると情報不足が原因となり、一人で活動することが不安になります。しかし人材紹介会社の支援を受けることで、大きな一歩を踏み出せます。求職者に寄り添って支援してくれる人材紹介会社の存在は、とても心強く感じるでしょう。(*^-^*)

 

人材紹介会社に登録する際は、人材紹介会社のホームページなどから登録の予約をします。登録日が決まると、人材紹介会社で登録面談が行われます。その際、これまでの職歴やスキルなどの確認、希望業界や職種、働き方、雇用形態など、転職後の希望を確認します。これらをしっかり伝えることで、コンサルタントは多くの求人案件の中からあなたの希望にできる限り近い案件を探し、あなたに紹介します。時には、あなたの希望を叶えるために、求人開拓を行うコンサルタントもいるでしょう。

 

また、人材紹介会社で扱う求人は、正社員案件が多いです。登録は無料ですので、転職を考える場合は、人材紹介会社を活用することをオススメします。

 

第二新卒にオススメの人材紹介エージェント

 

では、どの人材紹介会社に登録すれば良いでしょうか?数ある人材紹介会社の中でも、ここでは第二新卒の方にオススメのエージェントを紹介します。

 

圧倒的な取引社数!求人広告の老舗が運営する「Aidem Smart Agent」

Aidem Smart Agent

求人広告専門会社の広告会社として25万社以上と取引実績のあるアイデムが運営する人材紹介エージェントです。そのため、長年培ってきた情報量で、他社にはない独自案件が豊富にあります。

 

例えば、業界・規模・職種も多様な非公開求人、アイデムだけの独占案件や未経験OK案件も多数あります。また、求人紹介だけではなく、書類選考用の職歴書添削や面接対策、滅多に表に出ない非公開情報の提供により、求職者の内定獲得を全面的にバックアップしています。そして、企業の採用担当者からヒアリングした情報をもとに、自己PRや志望動機の伝え方など、選考通過のためのポイントを案件ごとに伝授してくれます。(^^)v

 

>>Aidem Smart Agentの公式サイトはこちら

 

20代の就職支援をワンストップで提供!「JAIC」(ジェイック)

JAIC

 

第二新卒や既卒、大学中退、フリーターまで、20代の就職支援をワンストップで無償提供してくれる人材紹介会社です。

 

入社後、しっかりと教育を行う優良企業の紹介をウリに、未経験から正社員での就職成功率は80.3%、就職後の定着率は94.3%を誇ります。専任講師によるビジネスマナーやみだしなみ、履歴書や職歴書の書き方、面接の受け方など、就職活動で効果的に役立つ講座が数多く揃っています。

 

また、学歴ではなく、人物重視の企業と書類選考無しで面接できる優良企業20社と共に行う就職イベントを開催しており、そこでは求人企業の経営層と直接面談することができます。この人材紹介会社で取り扱っている求人は全て正社員案件で、これまでに50,000社との取引実績があります。コンサルタントが求人企業をしっかり取材していますので、仕事内容や職場環境など現場でし分からない情報を豊富に取り揃えています。(*'▽')

 

>>「JAIC」(ジェイック)の公式サイトはこちら

 

未経験から正社員として就職!「ハタラクティブ」

ハタラクティブ

 

20代をメインとした若年層の就職・転職エージェントです。

 

フリーターや既卒の方などに向け、「完全に未経験でも正社員として就職できる求人」をメインに取り扱っているため、未経験であっても足切りなどがないので安心して登録することができます。非公開求人を多く抱え、コンサルタントが実際に足を運び、職場環境をしっかりと把握できている求人企業を扱っており、求職者の希望に沿った適切な案件を紹介してくれます。(*^^)v

 

>>ハタラクティブの公式サイトはこちら

 

 

第二新卒として、いざ、転職活動へ!

せっかく新卒で入社した会社を、なんらかの理由で退職しようとしているのは、今の職場にやりがいを感じられないとか、待遇が悪いとか、人間関係が悪いとか・・・・事情は人それぞれでしょう。

 

理由はともかく、第二新卒のあなたは、社会人としての基礎力を身につけ、少なからず社会人としての経験があるため、新卒の頃と比べると今の方が格段に企業選択をする際の視野広さや手段を、実は持っています。(^^)v

 

自分一人でも転職活動を成功させることもできるでしょう。しかし、昨今注目されているブラック企業に捕まってしまう可能性もあります。捕まらないためにはどうすれば良いでしょうか。
それには、1にも2にも情報収集です。知り得た情報が転職活動を成功させる鍵となります。

 

ここで、キャリアカウンセラーが求職者支援を行う際に念頭においているキャリア理論を1つ紹介します。
それは、生涯発達論の研究を行っている、アメリカにあるメリーランド大学のナンシィ・K・シュロスバーグ博士が唱えたキャリア理論「転機を乗り越える4つのS」です。

 

この理論は、転機を迎えた時にそれを乗り越えるためには、状況(Situation)、自己(Self)、戦略(Strategies)、支援(Supports)の4つのSが必要であるというものです。つまり、転職活動という転機を迎えた時、今の状況(Situation)を理解し、自己(Self)分析し、戦略(Strategies)を立て、支援(Supports)を得ることにより、転職という結果に結びつくということです。

 

転職活動に必要な4つのS!
状況(Situation)を理解する

自分の家族の状況や生活に必要な収入、勤務可能時間や日数、残業可能時間など、自分が働く上で、周囲や自分の状況をフラットに整理します。その上で、自分が希望する働き方がどういうものなのかを見つけます。

 

自己(Self)分析する

自分を取り巻く状況を整理・理解した上で、自己分析を行います。
「どうして今の職場を離れたいのか」
「どうして転職したいのか」

 

やりがいを感じていないのであれば、
「どうすればやりがいを感じるのか」
「どのような働き方であれば自分が納得できるのか」

 

その分析が、転職活動をする上でブレてはいけない軸となります。

 

戦略(Strategies)を立てる

転職活動をする上での軸を定めたら、情報収集を行います。自分が気になる企業のホームページや転職サイトを見ることから始めるでしょう。そして、情報収集をある程度終えたら、書類作成やエントリーなど、今後どのように動くか考えるでしょう。

 

しかし、企業のホームページの情報だけでは、潜在的な情報、例えば企業風土やその企業で活躍している方の性質などを知ることに限界があります。また、この潜在的な情報の中に、非公開求人があることが多々あります。

 

支援(Supports)を受ける

転職活動がうまくいくかどうか、この支援をいかに得るかが大切です。自分が働く上でリアルな現場感や非公開求人などの表に出ない潜在的な情報を得るためには、人材紹介会社を活用することが大切です。

 

第二新卒 求人 正社員 コンサルタント

人材紹介会社のコンサルタントは、求人企業の経営層や人事採用担当者、求人をしている部署のマネージャーなどと常にコミュニケーションを取り、ホームページなどでは公開できない情報や人脈を豊富に抱えています。そのため、コンサルタントは求職者が希望する企業に合っているかどうかも、ある程度判断できます。もし、明らかに合っていなかったら、コンサルタントはしっかりと納得のいく説明をし、別の求人企業を紹介するでしょう。

 

また、自分が希望する企業に現在のスキルでは足りないという場合は、そこを補うための講座やレクチャーを受けさせてもらえる場合があったり、様々なアドバイスや支援をいただくことができます。

 

もちろん、応募企業やポジションに合わせて、書類選考を通過しやすい職歴書の書き方や、自分の思いを伝え相手に好感を与えられる面接対策などもしっかり対応してもらうことができます。人材紹介会社は、あなたの転職活動の支援を全面的に行ってくれるのです。(*'▽')

 

人材紹介会社は転職活動の全てをサポート!

第二新卒 求人 正社員 コンサルタント

人材紹介会社に登録する際、キャリアコンサルタントとの面談において、状況の確認、自己分析なども行います。

 

「今の会社を辞めたい」
「転職したいけど何をしていいのか分からない」
「一人で活動するのは不安だ」

 

など、心にモヤモヤとした気持ちを抱えている方は、まずは人材紹介会社に登録してみるのが良いでしょう。

 

非公開求人・取引社数・情報量の多さや、あなたの転職活動にしっかりと寄り添ってサポートしてくれる支援体制の観点から、まずは上記の3社に登録してみてはいかがでしょうか。
人材紹介会社のコンサルタント達が、あなたの転職活動の道標となり、真に満足する再就職先に導いてくれるでしょう。(*^-^*)

 

皆さんが希望通りの再就職ができることを祈っています(^_-)-☆